「スカイトラックス(Skytrax)」という会社が、世界中の航空会社および空港のサービスの格付けを行なっています。

 

そして、この「スカイトラックス(Skytrax)」が毎年発表している「ワールド・エアライン・アワード」は、航空業界のアカデミー賞などともいわれ、航空会社の格付けとしていい指標となっています。

 

それでは、そのスカイトラックス(Skytrax)による航空会社の格付け結果の最新情報を一緒に見ていくことにしましょう!

 

ワールド・エアライン・アワード2019

⇒ 「ワールド・エアライン・アワード2019」公式サイトはこちら

 

「世界のベストエアライン部門」のランキングは以下のとおりです。

各航空会社の公式サイトURLも合わせて載せておきますので、じっくり眺めてみてください。

 

第1位:カタール航空

カタール航空公式サイトはこちら

 

第2位:シンガポール航空

シンガポール航空公式サイトはこちら

 

第3位:全日本航空(ANA)

全日本航空(ANA)公式サイトはこちら

 

第4位:キャセイパシフィック航空

キャセイパシフィック航空公式サイトはこちら

 

第5位:エミレーツ航空

エミレーツ航空公式サイトはこちら

 

第6位:エヴァ航空

エヴァ航空公式サイトはこちら

 

第7位:海南航空

海南航空公式サイトはこちら

 

第8位:カンタス航空

カンタス航空公式サイトはこちら

 

第9位:ルフトハンザ航空

ルフトハンザ航空公式サイトはこちら

 

第10位:タイ航空

タイ航空公式サイトはこちら

 

第11位:日本航空(JAL)

日本航空(JAL)公式サイトはこちら

 

第12位:ガルーダインドネシア航空

ガルーダインドネシア航空公式サイトはこちら

 

第13位:スイスインターナショナル航空

スイスインターナショナル航空公式サイトはこちら

 

第14位:中国南方航空

中国南方航空公式サイトはこちら

 

第15位:オーストリア航空

オーストリア航空公式サイトはこちら

 

第16位:ニュージーランド航空

ニュージーランド航空公式サイトはこちら

 

第17位:バンコク・エアウェイズ

バンコク・エアウェイズ公式サイトはこちら

 

第18位:KLMオランダ航空

KLMオランダ航空公式サイトはこちら

 

第19位:ブリティッシュ・エアウェイズ

ブリティッシュエアウェイズ公式サイトはこちら

 

第20位:エアアジア

エアアジア公式サイトはこちら

 

世界中にたくさんある航空会社の中でも、日本を代表する航空会社

★全日空(ANA)は、世界ランキング第3位

★日本航空(JAL)は、世界ランキング第11位

 

ですので、世界的に非常に高い評価を得ており、すばらしいことですね。