海外に行こうと思ったら、まずは情報収集!

どの国に行っても、言葉も文化も風習も食べ物も街並みも、日頃、私たちが見慣れている日本のそれとは異なりますので、とても楽しいエキサイティングな経験ができると思います。

 

しかし、初めて訪れる地域の情報を事前に有る程度リサーチしておくというのは、旅行を有意義で楽しいものとするためにも、自分の身を守るうえでも、とっても重要になってきます。

 

そこで、真っ先におさえておきたいお役立ちサイトがこちらです!

 

『外務省海外安全ホームページ』

 https://www.anzen.mofa.go.jp/

 

こちらのサイトでは、国別・地域別の海外安全情報をリアルタイムで提供してくれてますので、あなたがこれから出向こうと考えている国や地域の安全性について事前に知ることができます。

 

危険レベルは4段階に区分け

外務省発信の危険情報ということで、日本にいる私たちにはよくわからない現地の様子を知らせてくれる非常にありがたい情報源です。

 

そして、「危険レベル」は以下のように4段階で表示されています。

 

通常のレジャー目的の海外旅行であれば、【レベル1】以外に指定されている国や地域への渡航は危険なので見送った方が無難というわけです。

 

最新の海外安全情報がメールで届く!

さらに、この「外務省海外安全ホームページ」のなかで、

★3ヶ月未満の渡航の方は「たびレジ」

★3ヶ月以上の渡航の方は「オンライン在留届」

 

に登録すると、最新の海外安全情報をメールで届けてくれたり、緊急時の連絡・安否確認・支援などが受けられるようになります

 

その他にも、同サイト内には、海外旅行をする方に向けて、「出発までの事前の準備」についてや「滞在中のトラブル対策」についての情報なども

たくさん掲載してくれてますので、ぜひ一度、目を通しておくといいと思います。