【動画解説】ワールドベンチャーズは1年以内に旅行に行かなくてもOK!(6分14秒)

ワールドベンチャーズは1年以内に旅行に行かなくてもOK!

 

旅行ポイントで非常に多くの方が勘違いしている点

ワールドベンチャーズでは、毎月、旅行積立をしていくと、あとから旅行に使える旅行ポイント(Dream Trip Point)がもらえる仕組みになっています。

 

さらに、あなたが誰かにワールドベンチャーズをご紹介したときにも、この旅行ポイント(Dream Trip Point)が報酬としてもらえます。

 

そして一番気になる、

「この旅行ポイントの有効期限はいつまでなの?」

ということなんですが、それは……

 

「旅行ポイントをもらった日から1年間」です。

 

しかし、ここで非常に多くの方が大きな勘違いをしています!

 

というのは、あくまでも、

その旅行ポイントの有効期限が1年間であって、旅行に行くのはその後でも構わないというわけです。

 

ここ、ちょっとわかりにくいと思いますので、もうすこし具体的にわかりやすく説明しますね。

 

「旅行ポイントの有効期限」≠「旅行に行ける期間」

ワールドベンチャーズが提供する旅行のツアーDreamTrips(ドリームトリップ)」というのは、最大で1年先まで予約をすることが可能になってます

 

ですから、

旅行ポイントが使える有効期限はあくまでも1年間なんですが、そのポイントが使える有効期限内に、そこから半年先とか1年先の旅行を予約することが可能というわけです。

 

それでは、ここで具体的に1つ例をあげますので、一緒に見ていきましょう。

 

【例】

① 例えば、あなたが「2018年12月1日」に$500の旅行ポイントをもらったとします。

② そうすると、旅行ポイントの有効期限は、もらった日から1年間ですから、 この$500の旅行ポイントの有効期限は「2019年11月30日」になります。

しかし、必ずしもこの期間内に旅行に行く必要はありませんので、 「この日までにポイントを使って好きな旅行の予約を入れればいいということです。

③ そこで、「2019年11月20日」に、この$500の旅行ポイントを使って、「2020年10月10日~15日の旅行」を予約したとします。

そうすると、

 「有効期限が2019年11月30日までの旅行ポイントを使って」

 「2020年10月10日~15日」の旅行に参加することができます

 

ここにあげた例をみてもおわかりのとおり、旅行ポイントが使える有効期限内に旅行の予約を入れさえすれば、実際に旅行にいくのは、その後でも全く問題なし!ということです。

 

つまり、「旅行ポイントの有効期限は1年間」とはいうものの、その旅行ポイントをもらってから、最大で2年間以内の旅行まで行くことが可能というわけです。

 

世界最強!日本のパスポートはこんなにスゴイ!関連記事