持ってて安心の防犯グッズ

日本は世界でもトップクラスの治安のいい国です。

それはとってもすばらしいことで誇りに思っていいことなんですが、世界中どこにいっても、それがスタンダードだと思ってはイケません

 

そこで、確率的に言えば、海外のほうがどうしても、アクシデント発生率が高いと言わざるを得ないと思いますが、

 

万が一、アクシデントに遭遇したときの自衛策として、周囲の人に「ヘルプサイン」が出せる体制をとっておくことが大切です。

 

その「ヘルプサイン」を送る最もカンタンな方法として「防犯ブザー(防犯アラーム)」を持っておくと便利です。

 

日本でも小学生のこどもたちが、ランドセルの横にぶら下げて登下校している姿をよく目にしますが、特に女性の方は、海外であの防犯ブザーを1つ持っておくと安心だと思います

 

かなりの大音量で周囲の注目を集めることができますので、襲われそうになったり、ケガで動けない状態のときなど、いざというときの心強い味方となってくれます。

 

★防犯ブザー(防犯アラーム)

 

Amazonで「防犯ブザー」を見てみる

 

持っておくと便利なアイテム

そして、周囲に「ヘルプサイン」を出すアイテムとして、もう1つ持っておくと便利なアイテムがこちらの「ホイッスル」です!

 

★ホイッスル

 

この「ホイッスル」はスポーツの審判が使ってる光景を、よくTVで目にすると思いますが、大きく息を吸って一吹きするだけでかなり遠くまで音が響きわたります。

 

海や山や森林で、万が一困ったことが起きてヘルプサインを出す際に、このアイテムがあるだけでとても助かるはずです。

 

「ヘルプ!ヘルプ!」とどんなに声を張り上げて叫んでも、ただ体力を消耗するだけで、たいして遠くまで声が届きませんので、困ったときは、この「ホイッスル」に頼りましょう。

 

ただ、だれかに襲われそうになったときには、冷静に笛など吹いていられませんので、やはり先の防犯ブザーと一緒に携帯するのがいいと思います

 

Amazonで「ホイッスル」を見てみる